山中湖の紅葉まつりの見ごろと駐車場と渋滞混雑状況と必見の見どころ

紅葉

キンと冷え空気を感じるともう紅葉の季節ですね。

2017年も山中湖の紅葉まつりが開催されます。
例年の見ごろや場所・日程・駐車場や渋滞情報に加え、ライトアップの時間や見どころをお伝えします。

山中湖の紅葉まつりは、河口湖の紅葉まつりよりも比較的ゆったり見ることができますので富士山と湖と紅葉を楽しめる中でも穴場と言えます。

参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
  

2017年の山中湖 夕焼けの渚 紅葉まつりの日程と場所 駐車場

2017年山中湖 夕焼けの渚 紅葉まつり

  • 入場 無料
  • 場所 山中湖 旭日丘湖畔緑地公園 夕焼けの渚
  • 日程 2017年10月27日金曜日~11月12日日曜日
  • イベント 竹灯籠まつりは2017年は10月28日土曜日17時~20時予定
  • ライトアップ点灯時間 16時30分~21時
  • 電話番号 0555-62-3100 山中湖観光協会

アクセスは?

電車・バス 富士急行線富士山駅からバス約45分
車 東富士五湖道山中湖ICより約10分

周辺の情報と周辺の人気宿はこちらの楽天たびノートをご覧ください↓
https://kanko.travel.rakuten.co.jp/yamanasi/spot/S19010923_hotel.html

駐車場と混雑、渋滞状況は?

駐車場 無料100台

夕暮れ時は混みますが、河口湖ほどではありません。

河口湖よりもゆっくり楽しめます。

スポンサーリンク

2017年 山中湖紅葉と紅葉まつりの見ごろは?

2016年の紅葉は遅かったです。

2016年の見ごろは紅葉まつりの終わってしまった11月10日ごろでした。

ただその前も十分に紅葉されとても綺麗です。

2017年今年はそれを踏まえてか、昨年よりも終了時期が11月12日までと遅くなっています。

↓ 毎年の紅葉の色付き具合はこちらの公式サイトで確認できます↓

紅葉の色付き具合~公式サイト

竹灯籠まつりは2017年は10月28日土曜日17時~20時予定です。

昨年の2016年は小雨が降り、紅葉も遅かったので空いていた様子。

例年紅葉の始まりごろですが、優しいあかりはとても幻想的です。

1日間限定なのでタイミングがあう方はおすすめです。

山中湖紅葉まつりの見どころとライトアップは?

会場は、600mの会場の紅葉回廊がライトアップされます。

夕焼けの渚見晴らし台までの600m。
夕焼けの渚見晴らし台にも駐車場があります。

歩くのが大変な方やお忙しい方はこちらで楽しんでも良いですね。

それでは600mの会場の見どころをお伝えします。

山中湖 紅葉回廊600mの見どころ

メインは1本道なので迷いません。

旭日丘湖畔緑地公園紅葉まつりメイン会場スタート

会場には駐車場とトイレ、軽食・お土産あり

(暖かい飲み物・うどん・そば・豚汁・ほうとう・おでん)などで暖まれます。

草餅も人気!


ゲートを越えて少しすると 撮影スポット&休憩所


深紅の回廊と呼ばれる道を進むと


恋人橋

こちらから山中湖の眺望スポットです


きつめの坂道

坂がきつい場合は、ここでUターンでも十分満喫できます。


坂道をのぼると休憩スポット


御神木

こちらが中間地点、御神木をバックに記念撮影もおすすめ

こちらにも休憩スポットあり

やまぶき色の森

御神木からやまぶき色の森の間に駐車場とトイレがあります。


湖側の休憩スポットで湖と紅葉のコラボも楽しめます。
夕方は夕焼けとのコラボも


群生する巨大なカエデは必見です


夕焼けの渚 見晴らし台

駐車場と休憩スポットあり

富士山も眺望

夕暮れ時も最高

ここまでで600m

帰り道はまた違った感覚で楽しめます。

周辺の紅葉とダイアモンド富士の楽しめるスポット

こちらの駐車場はダイアモンド富士と車を撮影できる人気スポットなので、運が良くあいていたら駐車してチャレンジしてみるのも手です。

山中湖親水公園(看板の表記は長池親水公園)住所山梨県南都留郡山中湖村平野3222

山中湖紅葉まつりのまとめ

山中湖の紅葉まつりの見ごろと駐車場と渋滞混雑状況と必見の見どころの記事はいかがでしたでしょうか。

山中湖の紅葉まつりは、河口湖よりも比較的空いており、ゆったり楽しむことができます。

この時期ダイアモンド富士も望めるので、朝の紅葉・昼の紅葉・夕暮れの紅葉やダイアモンド富士・ライトアップと紅葉。

色々な紅葉を楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする