タオルをふわふわにする干し方 洗い方部屋干しでもOKな復活する方法は?

ふわふわタオル 洗濯方法

タオルがふわふわだと幸せですよね。

パリパリごわごわしてきたから買い替えかな?と思っている方、この方法で復活するか試してみてからでも遅くないです。

部屋干しでも効果があります。

タオルをふわふわにする干し方 洗い方部屋干しでもOKな復活する方法は?注意点もお伝えします。

それでもダメなら・・・おすすめタオルもご紹介しますね。

ご参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

タオルをふわふわにする干し方は?部屋干しでもOK

いつも部屋干しの方、部屋干しする時もある方、安心してください。

こちらは、部屋干しでも効果がある方法です。

タオルをふわふわにするには、乾燥機で乾かしたり天日干ししたりが必要と言われることもありますが、部屋干しでも大丈夫です。

洗濯の脱水があがったタオルを広げて、5~20回ほど振ります。

振ることによって、タオルのパイルが起き上がるのでそれでふわふわになるのです。

とにかくタオルを振ることがふわふわタオルに一番効きます。

動画でのタオルの振りさばき方はこちら↓

筆者が、部屋干しと天日干しで試しています。

天日干しの方がお日様の匂いがして気持ち位感じがしましたが、ふわふわ感は部屋干しでも両方得られました。

そして、なぜ5回~20回ほどとお話ししたかというと新しいタオルと古いタオルでは、パイルの起き上がり方が違うからです。

この方法はNHKの試してガッテンや、今治タオルのメーカーさんがテレビの取材で実際にやっていた方法です。

けれど、20回も振るのが面倒や、振り方がうまくいかないと効果が半減しますので、しっかり振ってみてください。

それも面倒~買い替えたいという場合は、最後におすすめのふわふわタオルをご紹介していますのでご参考にしてみてくださいね。

とにかくパイルを起き上がらせることがポイント

タオルを長持ちして ふわふわにする洗い方は?注意点は?

タオルの洗い方で注意する点は、洗剤が残らないようにすること。

洗剤が残っているとゴワゴワします。

また、柔軟剤が残っていてもベタベタゴワゴワします。

しっかり計量して洗濯のすすぎで残らないようにすることが大事ですね。

ドラム式は特にそうなりやすいので注意が必要です。

洗剤が残らないようにするのがふわふわのポイント!

スポンサーリンク

タオルを長持ちして ふわふわにする洗い方は?注意点は?

バスタオルなどは1回使ったら交換したくなりますね。

そんな時にそのまま使用済みのタオルを洗濯機にいれるのは、おすすめしません。

洗濯機の中で菌が繁殖しやすいからです。

菌でタオルも弱ってしまいます。

使用済みのタオルは洗濯まで干しておいて、乾かしておきます。

そして、洗濯の際に洗濯機に入れる事をおすすめします。

これがタオルを長持ちさせる秘訣です。

それでもバスタオルの寿命が来てしまったら・・

それでも長年使っているとゴワゴワパリパリ、なんだか臭いのが取れないなど寿命はやっています。

我が家は毎日洗濯してだいたい1年です。

おすすめのタオルはこちら。

こちらに買い換えました。

格安なのにふわふわで、しっかりしています。そして抗菌!

このタオルのレビューはこちらで詳しくお話ししています。

Check!>>買い替えしたふわふわで抗菌なタオルのレビュー

品質の良い日本製で、めちゃくちゃ売れているから安くできるそう。
ちなみにこのお店で一番売れているふわふわタオルはこちら↓

タオルをふわふわにする干し方洗い方のまとめ

タオルをふわふわにする干し方 洗い方部屋干しでもOKな復活する方法は?の記事はいかがでしたでしょうか?

しっかりタオルを振るということをし始めてふわふわを実感して嬉しいです。

タオルがふわふわだといいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んでいる方はこんな記事も読んでいます。

Check!>>タオル人気売れ筋通販ランキング 安くておすすめなのは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする