必見 ルイボスティーの簡単な いれ方とティーバッグの出がらしの活用法

ルイボスティー

ルイボスティーが身体に良いと人気ですね。カフェインも入っていないし、飲みやすいので我が家では3食欠かさず飲んでいます。

でも、ちゃんといれようとすると続きませんでした。
この簡単ないれ方をするまでは。

大切なのは続ける事。

そこで同じように続かない方にティーバックでの簡単ないれ方をお伝えします。
ティーバックは入れたままでも大丈夫。

奇跡の飲み物ルイボスティーは、出がらしも沢山活用法がありますので合わせてお伝えします。

スポンサーリンク
  

ルイボスティーの簡単な いれ方

ルイボスティーには効能が沢山あって奇跡の飲み物と言われていますね。

簡単な入れ方はズバリ、
ルイボスティーのティーバッグを使う事とこの後お話する、ある方法です。

こちらは筆者愛用のオーガニックルイボスティーなごみです。

ティーバックなので簡単お手軽です。

100パックで1000円で1杯10円でガンガン飲めて美味しいです。

必見 ルイボスティー簡単な入れ方

・耐熱マグカップにティーバッグとお水を入れ、レンジで1分加熱

・ティーバッグ入れたまま飲みます

たったそれだけ。簡単だから続けられます。

ポイント ルイボスティーのティーバッグは入れたままで良い

入れたままで良いではなく、出来たら入れっぱなしにして下さい。
その分、ポリフェノールなどの成分が多く抽出されるのでおすすめです。

冷たいルイボスティーの作り方

上記のレンジでチンしたルイボスティーを少し冷ましてそのまま冷蔵庫へ

冷たいルイボスティーも簡単、お手軽ですね。
ティーバックをそのまま入れておけるのでポリフェノールも沢山出ます。

さて、ルイボスティーの効能をしっかりしっかり抽出して作るには3分以上煮出すことだそう。

けれどそのようにしっかり入れようとしたら全く続きませんでした。

最高な効率で栄養を摂ろうとしても全く飲まなくなりました。
これでは本末転倒ですよね。

簡単なら続きますよね。
まずは続けることが一番かと思います。

スポンサーリンク

ルイボスティーのティーバッグ 入れたままで良い理由

それはズバリ、取り出す必要がないから

さてそれは何故でしょう。

ティーバックに糸がついているか、いないかがヒントです。

ルイボスティーに糸がついてない理由

ルイボスティーのティーバッグには糸がついていないですよね。
何故でしょう?

テレビで林先生の初耳学でも放送していたのでご存知の方もいるかもしれません。

緑茶 紅茶→ティーバッグに糸ついている

入れっぱなしにしておくと渋み成分のタンニンで渋くなってしまうので取り出す為

ルイボスティー→ティーバッグに糸がついてない

・ルイボスティーは渋み成分のタンニンが少なくて入れっぱなしでも大丈夫

・取り出す必要がない為に糸がついていない

・長く漬けると、ポリフェノールがしっかり出るのでそのまま入れっぱなしが良い

ルイボスティーのティーバッグ 入れたままで良い理由は、タンニンで渋くならないので取り出す必要がないから

筆者はポリフェノールもっと出てこい〜と、お箸でツンツンします。

ルイボスティーの出がらしの活用法

栄養たっぷりのルイボスティー。
ティーバッグもそのまま捨ててはもったいないですよ。

ルイボスティーの出がらしティーバッグの活用法は沢山あります。

・フライパンやギトギトお皿を洗う

・ガスコンロを掃除する

・台所の三角コーナーやゴミ箱の匂い消し

・お肉などの煮込みに

・肥料にする

・お風呂に入れて入浴剤に

出がらしで油汚れ落し

フライパンやギトギトお皿を洗う。
筆者はこれを必ずしています。

油のギトギトは今までキッチンペーパーを使っていました。ルイボスティーの出がらしティーバッグなら
食器洗剤を使う量も減り、エコですね。
手荒れも減り、気持ちも上がりました。

そして何より、紅茶のティーバッグなどのようにホチキスの針がついていないか気にしなくて良いのが良い所です。
フライパンやお皿、シンク、ガスコンロなど傷をつけるのを気にせず洗ったりお掃除したり出来ます。

この出がらしでフライパンを洗うのが一番の楽しみになっています。

出がらしで匂い消し

ルイボスティーには消臭効果があるので、出がらしでも三角コーナーや生ゴミにおいておくと良い感じです。
ティーバッグのままでも良いですが、ティーバッグを破って広げると なお良いです。

お肉やお魚の煮込みに

ルイボスティーは、お肉を柔らかくしてくれたり油をスッキリさせてくれたり消臭効果があったりと、煮込みにうってつけ。

筆者がルイボスティーを初めて飲んだのはラーメン屋さんの一風堂でした。
とんこつラーメン大好きだけれど年々コッテリが身体に合わなくなってきた矢先、ラーメン食べてルイボスティーを飲んだらスッキリ。

お料理でもこの効果期待出来そうですね。

肥料にする

出がらしでも栄養価が残っていて家庭菜園などの肥料に良いそう。
大きくて重たい肥料を買ってこなくても、臭いものを使わなくてもお手軽で良いですね。

お風呂に入れて入浴剤にする

お風呂に入れるとお肌にも良いとされるルイボスティー。
出がらしでも良いそう。

けれど、筆者はお掃除に使うことが多いので、入浴剤には飲む前のフレッシュなティーバッグをイン。

注意する事は、タオルに着くと色が取れづらい事。

注意 ティーバッグが破けないように注意

また、筆者は成分が良く出るようにと欲張って揉みしだいて破けてしまったので、破けない程度に揉みましょう。

まとめ

必見 ルイボスティーの簡単な入れ方とティーバッグの出がらしの活用法はいかがでしたでしょうか。

ルイボスティーには沢山効能があって、何よりほぼノンカロリーなのがありがたいです。
カフェインレスだから夜でも飲めるのもポイントです。

ルイボスティーこれからも愛用します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク